メニュー
☆犬猫募集一覧
☆ご寄付のおねがい
あしながおじさん募集
無料しつけ相談会
フリマ用品募集
ワンシート募金
※募金や物品をご持参の方は、西山会館(第4日曜日の譲る会会場)へ、ご持参下さいますようお願い致します。
【お問い合わせ】
下記メールフォームからお問い合わせ下さい。
より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。
希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。
※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ検索
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
プロフィール

はちかねこ

  • Author:はちかねこ
  • 静岡県浜松市を中心に、心や体に傷を持ち、
    譲渡不可能な犬達の終生飼養。保護した犬達の新しい家族を捜す、などの活動をしています。
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しまの母さんのお陰m(__)m

20081107043407


しまの母さんが大変な思いをして猫を救いましたので、ぜひ、聞いて下さい。

ボロ雑巾のような物が自宅の前に置いてありました。(前日には何もなかったはず・・・)
不審に思い覗き込んで見たら何と猫さん。しかも普通の状態ではありません。

皮膚も目もグチャグチャ。何が何だ分からないような酷さです。至急病院へ搬入。
しかし、先生から「皮膚疥癬で、とてもひどい状態なので、治療をするより安楽死を・・・」
との説明。「安楽死が出来ないなら保健所へ持って行きなさい。」

しまの母さんは大ショックです。信頼している先生に言われたのですから・・・。
多分、先生は疥癬の治療の大変さを本当にご存知なので、しまの母さんの為を思い
親切でアドバイスしたのだと思います。完全隔離しての治療は大変。

しまの母さんは、ショックを受けてはいましたが、決してオロオロとはしていませんでした。
『命を消す事は出来ません。この猫を助けたいのです。』気持ちが伝わって来ましたよ。
マムも同じ意見です。疥癬は不治の病ではありません。治療出来る皮膚病・治る病気です。

ただ、完治するまでは厳重に隔離して、敷物や身体を拭いたものなどを廃棄・焼却する事が大切。
それができれば怖い病気ではありません。
疥癬で猫を安楽死をさせるなら、水虫の人の足は切り落とすのか・・・?。

猫だからって簡単に殺しては困る。良い訳がない。

病院を変える事にして、地理的に一番近い熊平先生を紹介しました。
むろん、疥癬である事を事前に連絡し、了解を得てからです。
(病院によっては疥癬はもちろん、野良生活している猫はノミが着いているから診察出来ないと
断られる病院もありますから=マムは経験有り、必ず事前に確認を取ってから搬入したいもの)

脱水もひどく、助かるかどうか心配でしたが、治療して一晩寝かせたら、翌日は
自力で水が飲めたとの事。
本当に有り難うございました。しまの母さんが必死の思いで助けてくれたのです。
どうか一日も早く回復しますように・・・m(__)m。

しまの母さんからの報告です。
『おはようございます。先日の猫サンは、まる君になりました。
昨夜は自力で水が飲めました。
まだ目も開けられないし、立つ事もできませんが、一緒に頑張っていきます。応援してください。』

皆で応援します。まるちゃん、ガンバ(^O^)/。しまの母さん、ガンバ(^_^)。

ファィト~~~。良くな~れ。

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。